世界の枕事情

枕は日本だけでなく、世界中で使用されています。
ヨーロッパではクッションが枕に代わってといわれています。

ヨーロッパでは柔らかい素材を使うことが多く、アフリカでは
木製の枕もあるようです。
アフリカのサハラ砂漠の民族の多くが使っているようです。

これは一本の木から彫って作られるT字型のスツールを、
枕としても使っているのです。このスツールはどこでも持ち歩き、枕持参
の生活を送っています。
エチオピアなどでは「木製の枕」を意味する単語は、
「椅子」という意味もかねています。

また、世界では枕を使ったお祭りもあり、俗にいう枕投げがお祭り
になっているものもあるようです。

これはニューヨークで行われる「Pillow Fight」と呼ばれるものだ。
証券取引所などもある金融の街がその日はまた違う顔になる。

枕の歴史を振り返ると、江戸時代は髷を乱さないように、枕は頭ではなく
首にするのが通例だったようだ。

古代エジプトでは石の枕があったりなど時代によって様々だが、枕にも
歴史があるということか。

カテゴリー: 枕に関する知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。