睡眠の大切さを知る

睡眠をとる大きな理由としては身体や脳を休める事にあります。
複雑な動物であるほど睡眠時間は多く取り、脳を休めて上げる必要があります。
睡眠中は様々なホルモンが分泌され、身体を治し、新陳代謝を促しています。
逆に睡眠不足が続くと自律神経のうち交感神経が緊張し風邪をひきやすくします。
風邪に対する免疫力も高める効果があります。
生活のリズムを保つためにも睡眠をとらないといけません。
身体を休める事で脳の発達や身体の成長が促されるのです。
更に精神的にも睡眠時の幸福感も高まるため、精神の安定を図ることが出来ます。

特に子供の睡眠時間が少ないと多くの問題が発生します。
授業中に席に座っていられない、忍耐力の無い、切れやすい子供になります。
記憶力や思考力も弱まっていくために勉強が頭に入っていかない事もなり、
勉強嫌いな子になってしまう可能性もあります。
朝寝坊をすることで学校へ行くのが嫌になり不登校になってしまったり、ひきこもりにもなります。
睡眠中は精神疲労の回復があり、ストレスも溜まりにくくなります。

 

睡眠でお悩みのあなたに、六角脳枕!詳細はこちら!! 

カテゴリー: 睡眠に関する知識   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>