睡眠不足からくる肥満

7~9時間睡眠をとる人に比べると、4時間以下しか眠らない人は73%も肥満に
なりやすいという報告があります。
原因は単純で睡眠時間が少ない=起きている時間が長い→お腹が空きやすくなり、
食欲が増すというものです。
睡眠不足になると食欲に関係するホルモンが崩れてしまい、
コントロールが効かなくなり過食してしまうのです。

シカゴ大学メディカルセンターでは健康な男性二人に二日間睡眠時間を4時間に区切る調査をしました。
4時間以上睡眠をとっていた時に比べると24%も過剰に食事をし、甘いお菓子や、塩辛いもの、
パスタやパンなどを食べていたそうです。

ダイエットをしている方は睡眠時間を多く取り、上手くホルモンのバランスをとるようにしましょう。

 

睡眠でお悩みのあなたに、六角脳枕!詳細はこちら!! 

カテゴリー: 睡眠に関する知識   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>