精力アップで若々しいあなたへ【Going】

男性の不妊治療について

男性の不妊治療ってあるんですか?

不妊治療というと、主に女性の問題と思われがちですが、実は原因は男女半分半分のようです。
つまり、女性だけが不妊治療を受けても、ことの解決にはならないケースも半分はあるということです。

現在、結婚の高齢化により、不妊は社会問題となっており、離婚の原因にもなっているという話もございます。
その中で、女性サイドからのクレームとして、男性が不妊治療への非協力さとわかってあげられていないという事実です。

そんなことにならない為にも男性も1度は「精液検査」というものを受けることをお勧め致します。

不妊のクリニックや泌尿器科に行って、自分自身の精子は簡単に調査できるのです。

そうすれば、自身の精子がきちんとあって、運動していて、ということがわかります。

当たり前ですが、ご夫婦で不妊治療をスタートしようと思っているケースは男性も精子の検査が必須だと思ってください。

実際に検査をする場合はクリニックに電話で予約をすれば簡単に行えます。

私も男なので、検査をするのが面倒くさいとか、恥ずかしいということはよく理解できます。

しかし、女性は男性より痛くて大変な検査をしているということを認識する必要があると思います。

男性の不妊治療で一般的なのは、ステロイドホルモン(男性ホルモン)の一種であるテストステロンを投与するものがあります。

この治療法は一時的に精子の数が減りますが、その後、精子の数が増えるものです。

テストステロンを投与すると活力やエネルギー、性欲増強といった作用があるとされています。

他にも、性腺刺激ホルモンによる不妊治療、精索静脈瘤の不妊治療、精管通過障害などの不妊治療などがございます。

日本で、少子化が懸念されている今日、男性も一度トライしてみてはいかがでしょうか?


当サイトおすすめの精力剤はこちら >>

 

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.