精力アップで若々しいあなたへ【Going】

世界の精力を高める食材

世界の精力を高める食材とは

精力をつける料理というのは世界各国さまざまなようです。
日本ではすっぽんやマムシなどが精力がつく料理として有名ですね。

お近くの韓国では不老長寿にもなるとも言われる参鶏湯がオススメなようです。
参鶏湯は食べること自体が薬という認識があり、韓国では最もパワーのつく料理
として好まれています。
日本でも好きな人は多いはず。

ムエタイの国、タイではナマズ料理が精力がつくと言われているようです。
1年を通して、気温の高いタイでは夏さ対策も重要な役目。
栄養豊富な【ナマズ】は高たんぱくで脂肪が低いといわれ、
ビタミンA、B1、B2が豊富と言われています。
タイ人もいざというときは食べている?

バリ島で人気なのはヤギ料理。ヤギはチーズでも肉でも癖のある味とされてますが、インドネシアでは疲れも吹き飛ばす、精力料理とされてます。
あまり旅行者にはポピュラーではないですが、一度お試ししてみるのもいいかも。

これは定番。滋養強壮にも人気のマカ料理
ペルーの天然の精力剤ともいわれるマカ。日本でも大人気ですが、本場ではマカの
料理もあるとのこと。古くはインカ時代にも戦士の活力として振舞われていたとの
こと。
いまや日本だけでなく、世界でも有名なマカの料理っていったいどんなものなのか
気になりますね。

一風変わったのがメキシコのチョコの料理。
メキシコではチョコは一般的な食材。デザートだけでなく、普通の料理にも使われている。メキシコでは催淫効果もあるとされるチョコレート。
食べてみると食事にしてもなかなかのものらしい。
旅行がてらに、チョコ料理で官能体験もありかも・・・

また、エジプトでは、精力UPとして、日本も定番なにんにくが大人気。
クレオパトラもにんにくとごまを精力UPの食材として重宝したとも
言われています。

世界を見ると、日本でも定番のものから、珍しいものまで、
精力を高める食材がありますね。

 

精力を高める南米パワーの精力剤「Going」の詳細はこちら >>

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.