精力アップで若々しいあなたへ【Going】

精力減退と睡眠の関係

精力減退と睡眠の密接な関係とは?

精力減退には様々な要因がありますが、その中の一つとして
睡眠障害が挙げられます。

日々十分な睡眠時間を確保していますか?
眠りの質が悪ければ、日常の疲れを取ることができません。
疲れが蓄積されていってしまいます。

実は睡眠障害が原因で、精力減退を引き起こす可能性は十分にあります。
充分な睡眠が取れないと、疲労とストレスが蓄積し、勃起力が低下すると
言われています。
また、その結果、男性ホルモンも減少すると言われてます。

男性ホルモンの減少は直接的に精子の生成量の減少に繋がり、
精力減退の大きな問題になります。

しかし、熟睡することが出来れば、脳の疲労、体の疲労、
心の疲れも取ることができます。

質の良い睡眠によって、日常生活でのやる気を起こさせ、
充実した生活を送ることができます。

では、昨今注目されている良く眠るにはどうすればいいのでしょうか?

下記になるべく気をつけた方が良いことを記載します。

まず、睡眠前にはコーヒーなどカフェインを含んだものは飲まないように
してください。

また、お風呂もとても重要です。

汚れを落とさずに、体温が低いまま布団に入るのと、お風呂に浸かって
汚れを落として、体を温かくして布団に入るのとでは、眠りにつくまでの
時間に差がでてきます。

お風呂はあまり温度をあげず、ぬるま湯で30分くらい浸かるのが理想とされています。
あとは、寝る前の心理的な問題があります。
寝る前は仕事の問題などはあまり考えずに、明るい未来を想像して眠るのがいいでしょう。

次は、  精力回復・増強方法 >>

 

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.