精力アップで若々しいあなたへ【Going】

勃起不全と食事の関係

勃起不全と食事の関係とは?

昨今、日本人の食事の欧米化について問題視されています。
日本民族は、約3万年前、人類が存在したとされる時から、農耕に従事し、山菜、穀物と貝など魚と海藻類を主食としてきました。
特に油脂肪分など殆ど食してません。

脂が多いもの、肉料理を食べる習慣が増えたことによって、
肥満、生活習慣病が増加し、その結果として勃起不全が増えたしたと言われています。

食生活を見直すことにより勃起不全は大幅に改善できる余地はあります。

勃起不全の対策として、下記の食物が良いとされています。
■山イモ
味噌汁やとろろご飯など
■レンコン
天ぷらや熊本の辛子れんこん、煮込みなど
■なめこ
なめこ汁や天ぷら、なめこおろしなど
■ウナギ
いわずと知れたウナギです
■赤ワイン
昨今見直されている食材
■カキ
牡蠣は亜鉛を多く含みます
■玄米
高栄養価の食材
■ゴマ
ラーメンに入れたり、蕎麦、とんかつなどに使ったり使用頻度も高い食材
■ハチミツ
ハチミツは栄養価が高く、ロイヤルゼリーは有名
■すっぽん
高級食材 主に鍋など

毎日の食事で、意識的に上記の食材を取ることで勃起不全対策にもなるので油断せず気が付いたら食べるように心がけましょう。
また、自然素材(マカ、ムイラプアマ、カツアーバ)を使用した精力剤も一緒に服用することで、勃起不全に大きな影響があると考えられています。

 当サイトおすすめの精力剤はこちら >>

 

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.