精力アップで若々しいあなたへ【Going】

オットセイと精力剤

オットセイと精力剤


オットセイといえば、水族館でひょうきんなしぐさが可愛い大人気の動物ですが、
実は数百年前から精力剤の素材として使われてきた意外な一面もあるのです。

オットセイは分類学的には犬に近い関係のある哺乳類で、
キタオットセイとミナミオットセイに分けられます。
主に北太平洋やアフリカ南岸、オーストラリア、などに生息してます。
実は元日本領土であったサハリンにも生息しています。
日本でもまれに野生のオットセイが出没しニュースになることがあります。

オットセイは一頭のオスが30頭ものメスを独占してハーレムを形成する一夫多妻制の生き物として知られており、 なんと繁殖期のオスは一日に100頭ものメスを相手に子作りに励むのです。

哺乳類の中では圧倒的な精力を誇ります。

実はこのオットセイの脅威の繁殖力に注目したのが徳川家康をはじめとする徳川家の男子達だったのです。
多くの側室を持つ彼らはオットセイを精力剤として常用していたといわれます。
外国でもまたオットセイの陰茎や睾丸を精力剤として使用されてきました。

成分的に見た場合、オットセイの陰茎や睾丸には大量のアルギニンや
カロペプタイドなどのアミノ酸が含まれており、
ED(勃起不全)の改善に効果的な成分が多く含まれてます。

また、オットセイのエキスに含まれる他の必須アミノ酸は
精力剤としての効果の他に健康増進や美容効果があるといわれているのです。

オットセイのエキスは成分がバイアグラのような化学成分ではなく
学成分ではなく、天然のものであり、副作用の心配は一切ありません。

これがオットセイが精力剤として利用された人気の秘密でもあります。




 オットセイを超えるカツアーバ・ムイラプアマ・マカ配合の最強の精力サプリメントGoingはこちら >>

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.