精力アップで若々しいあなたへ【Going】

もてる男と性欲

もてる男と性欲について

性交渉に関して、男性と女性は捕らえ方は違えど、その後に二人を引き寄せるものである
ことは間違いないです。

一般的に女性は自分のプライドを守るために頑なにこれを守ろうとします。
これは、男女の立場の違いというか、性交渉の後は男性が優位になるからといわれています。

ではもてる男と性欲は関係あるのでしょうか?
女性を惹きつける魅力の中には、女性を肉体的に気持ちよくさせることは必要のようです。

つまりは女性を性的絶頂にさせる男はもてると言えるでしょう。
これは女性の脳の中に「オキシトシン」というホルモンが大量に分泌されるためといわれています。

女性が、オーガズムに到達させてくれる男に強く惹かれる理由はオーガズム時に脳内で、オキシトシンが分泌されるからなのです。

オキシトシンは「愛と信頼のホルモン」ともいわれていて、これが分泌されると
男性にに対し「ずっと一緒にいたい」という感情や「離れたくない」という想いが芽生えるということがいわれています。

そして、オキシトシンは継続性のあるホルモンで、一度これを分泌させてくれた男性に対して
永遠に愛情を注ぐともいわれています。

実はこのホルモンのせいで、子供には大きな愛情を注ぐようになるのです。

今流行りの無痛分娩、帝王切開などは、このホルモンの分泌が減るといわれています。
その後、子供や旦那に愛情を感じにくくなり、離婚率も高くなるというデータもあるほどです。

それでも女性のホルモンに関しては謎に包まれています。
女性の中には毎回感じる人もいれば、一生の内に一度も感じない人もいるのです。

あるデータによれば、一生に一度もオーガズムを感じない女性が四割もいるともいわれています。



次は、 女性の性欲について >>

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.