精力アップで若々しいあなたへ【Going】

勃起の持続力を高めるために

勃起の持続力を高めるためにはどうしたらいい?

勃起不全(いわゆるED)で悩む人は増加の一途をたどっているようです。
これには、食生活、ストレス、電磁波によるものなど、様々な原因があるといわれているようですが
完璧な原因はわかっていません。

但し、今注目されているのが、交感神経と副交感神経のバランスがうまくとれない人が増えて、
精神的な病気が多くなってきているということです。

しかも、これが男性の勃起力に直接的に関連しているということがいわれています。

ここでは、現代の日本人が副交感神経が劣勢になっているケースが多いので、
副交感神経を高める方法をいくつかお教えいたします。

【副交感神経】の働きを高める簡単な方法です。

1.糖類、油が多い食事、お酒、タバコを控える。
あまり、多い量でなければ、そんなに問題はございませんが、
一旦できる限り控えてみて、効果をみるのもよいでしょう。

2.なるべくストレスをなくし、リラックスするように心掛ける
ストレスはEDのに直結するといわれています。
カルシウムの摂取やリラックスできる音楽などがお勧めです。

3.深呼吸を心がける
今、ゆっくりと深呼吸している人が減っています。
呼吸は神経に重要な働きを促します。試しに、5回〜7回の深呼吸をしてみてください。
心が落ち着く⇒副交感神経が優位になります。

4.入浴(ぬるめのお湯)・足湯
就寝の1〜2時間前くらいに入浴して、ゆっくり湯船につかったり、足湯をしたり
することが効果的です。

5.規則正しい睡眠時間を守る
夜9時〜12時までに就寝してください。
体が休息して、寝てる間に成長ホルモンが出やすく、活力が出ます

6.軽い運動を心がける
ウォーキングや軽いランニングなどでも
リラックス効果が生まれ男性ホルモンを分泌させる事が出来ます。

是非参考にしてみて下さい。

次は、 精力減退と睡眠の関係 >>

 

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.