精力アップで若々しいあなたへ【Going】

男性の肥満と精子の量

男性の肥満と精子の量について

最近、男性が原因での不妊症があるとのいうことで、どういう場合にそのようなこと
が起こるかという検査は世界各地で行われているようです。

その中で、肥満が原因で精子の量が減少するということがアメリカとオーストラリアの
検査でわかりました。

男性の肥満度が高くなればなるほど、精子の量が減り、妊娠率が下がるということです。

このとき、肥満度の高い男性は性腺刺激ホルモンの濃度が低くなり、逆に女性ホルモンのレベル
が高いというデータがでました。

細い方の方がキリッとした顔立ちに対して、太っている人はどちらかというと穏やかな雰囲気に
なりますし、胸も女性のようになりますよね。

女性も胸が小さい方の方が男性ホルモンが強く、胸の大きな方は女性ホルモンが強いと
いわれてまして、子沢山の家庭は、男性が細めで、女性がふくよかということがよくあると
思います。

また、男性が精子が減少する原因として以下のことが挙げられます。
少子化が進む今日、なので、気をつけてもらいたい事項ですね。

○タバコ
タバコを吸うと、精子の数が減るということと、精子自体の元気がなくなることがわかっています。
また、タバコはEDの原因にもなるというデータもあります。

さらに女性がタバコを吸っていなくても、相手のタバコのが原因で、妊娠する確立が低下してしまうこと
もあります。

○酒
大量の飲酒は男性ホルモンにマイナスの影響を与えます。
精子の数が減ることは勿論のこと、長い期間にわたり大量の飲酒は勃起障害など
性機能に障害を与えます。

○食事
栄養バランスの悪い食生活、添加物を多量に含む食品などをよく食べていると
性機能の低下の可能性が高まります

○射精しない期間について
男性は射精しない期間が長くなればなるほど精子の量は増えるのですが、
精子も老化してしまい、作られてから時間が経過した精子は元気を失います。

妊娠のためには、精子の量よりも、運動能力なのです。
ですから、男性が年寄りよりも若い人の方がいいのはその為です。
しかし、年齢は変えられませんので、適度な射精を心がけてください。


南米パワーの精力剤Goingの詳細はこちら >>

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.