精力アップで若々しいあなたへ【Going】

媚薬とは

媚薬について


媚薬(びやく)とは、催淫剤とも呼ばれ、勃起不全回復や性欲を高めるために使われる薬であり、恋愛感情を起こさせるような薬(惚れ薬)も含まれる。
性機能の改善を目的とした精力剤、強壮剤等も含まれる。

主に性的興奮を高める作用を持つ薬であるが、多くの精力の付く薬や食品の総称ともいえる。
こうした薬の作用は個人差によるとこよが多く、薬効を認識しているかどうかによっても差がある。一般的にその効果のことをプラセボ効果という。
基本的には精神を自在に操作することのできるほどの薬効成分は実用化にいたっておらず、惚れ薬は架空の薬品とされているのが現実である。

刺激性物質の入っている食材が媚薬とされることが少なからずあり、タマネギのような一般的な食材でも過去には媚薬扱いされていたこともある。
当時の人々が刺激性物質や化学物質に詳しくなかったため、刺激という効果を薬効として顕在化しやすかったのではないかという説がある。
またプラセボ効果により、珍しい果実や食材に媚薬効果があるという宣伝で輸入・販売されることもある。

催淫剤
性欲を亢進させる薬。主に男性の精力減退の治療に用いられ、勃起を促す作用を持つ。女性用にはフリバンセリンなどが知られている。
一般的には女性に向けて用いられることが多いが、同じ薬が男女双方に作用することもある。

勃起機能改善薬
ヨヒンビンやストリキニーネなど、性器の充血を昂進させる作用を持つ薬。特にバイアグラが有名である。

刺激性物質
経口摂取、または注射により尿内に残留し、尿路から性器を刺激する。大量に摂取すると毒になることもある。

性ホルモン剤
アンドロゲン、エストロゲンなどのステロイドホルモン製剤の一部に、性器の発達を促す作用があり、性欲増強に効果がある。

民間の伝承薬
漢方薬や生薬といった、口伝や経験則によって効能や有効成分が認められている薬である。



 南米の精力3種の神器配合!南米パワーの精力剤Goingはこちら >>

Copyright(C) 精力剤【Going(ゴーイング)】 All Rights Reserved.